にほんブログ村 住まいブログへ

FC2カウンター

since2009

プロフィール

辰っつあん

Author:辰っつあん
住宅職人の辰っつあんです。
西三河は碧南という街で「幸せを生む住まい」をつくっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「祝」結婚式に出席しました。

2/28(木)晴天の日、名古屋で姪の結婚式に出掛けました!前日は雨でしたのですこし心配しましたが朝起きたらくもひとつないすばらしい青空となり寒さも和らいだ日となりました。式場は、名古屋駅西にある「アルカンシエルリュクスマリアージュ名古屋」何か舌を噛みそうな名前のオシャレなところでした。

sDSCF1553.jpg

sDSCF1562.jpg



今は結婚式もスタイルが変わり昔でいうお仲人さんもなく挨拶もなく余興もないけどなぜかほのぼの楽しい時間を過ごせました。今の若い人は、「結婚式」の準備のすべてをふたりで行うんですね!まぁ映画作りにたとえれば演出効果を高めるために自ら監督、男優、女優の役作りまで大変ですが何と言っても主役中の主役ですからね!♡  
とにかくたのしい一日となりました。ふと一言「早く来ないかな~我が家の結婚式」

sDSCF1565.jpg




原発最前線IN福島県いわき市

ゴールデンウィークも終わり山の木々が緑のジュータンを敷いたような新緑の季節となりました。
sDSCF1214.jpg

私は、GWに福島県いわき市に行ってきました!住宅環境研究グループHSGの仲間で阿部屋木材店さんへ訪問、社長さんの車で海岸線からすこし入った町中へ・・・海岸線の家はやはり基礎を残すだけ?そこから車で1~2分町中へするとどうでしょう?さもあの大震災が本当に起こったのかと思うほど町並みは整然としていました・・・?私は社長さんに「この辺は何もなくて良かったですね」と言いました!すると社長さんはボソッと言われました・・・「こう見えてもこの町に住んでたひとの8割、9割が空き家だよ?年寄りは仮設住宅で若いひとは仕事をもとめて関東圏へ行ってしまい家族がバラバラに暮らしている・・・これが一番つらいよ!」と家は、無くなっても家族が力を合わせれば何とかなるが放射能と言う目に見えない津波が幸せであった家族を根底から破壊したのだと胸のつまる思いでした。もう二度とこんな事故を起こしてはいけない!いや起こさせないことが尊い命を亡くされた方への供養ではないかと私は現地をみて強くこころに刻みこまれました!

sDSCF1211.jpg


そのような状況のなかで阿部屋木材さんは、力強く「家つくりを通じて地域を復興する!」と言われました!そんな阿部社長さんがひと回りもふた回りも大きく見えその信念を感じました。

愛知中小企業家同友会H22、6月例会、体験報告しました。

6/22(火)全国組織 中小企業家同友会 碧南、高浜地区の6月例会が開催され私には重荷でしたが体験報告をさせて頂きました。

同友会で学ぶ経営者の皆さんは、とても熱心な方が多く一日仕事を済ませてから夜遅くまで経営の勉強をされてみえます。日本の経済や雇用は約90%が中小企業に支えられています!しかし長期化する不況のなか地域の中小企業は、大変な試練の道を歩んでいます・・・

DSCF0994 (2)

みなさん同じ悩みを抱えながら、でも前向きに「少しでも会社、お店を良くしてお客様のお役に立ちたい!」この一点で各人抱える課題を持ち合い話し合う中で解決の糸口を探し続けています。
社会には、大手企業も大切な役割を果たしてはいますがなんと言っても我々に一番身近な中小零細企業が元気にならなければ本当の意味の社会の潤いと活力は湧いて来ません!そんな前向きな気持ちで地元の経営者は今日も頑張っています。

DSCF0994 (3)

住宅職人が語る「子育て支援セミナー」

先日 近所のセンターで30代の子育て真只中の若いお母さんたちと「子供のしつけと親子のしあわせ!」というテーマで語り合いました。
家事、仕事、子供の習い事・・・などお母さんは一日大忙しのようです。
しかしその分大切な親子の会話が少なくなっているのも事実でした、住宅職人の思うことは昔から言う「三つ子の魂百まで」のことばのように人は三歳までが全てとよく聞きます。
働かなければいけない事情も人それぞれかとは思いますが家庭での何気ない会話が親子の絆、信頼を深めます。
こんなことを言うわたくしは、過去を振返れば仕事に気持ちを奪われ子供とのコミニュケーションが不足してたと過ぎてみてわかりました。

s-DSCF0984.jpg


お話をさせていただいて感じたことは、今は家族揃っての食事時間というのが取れてない方が多いように感じました。
家族との食事の時間は、子供たちとの雄一の会話としつけの場であり時間と思います。
「子供は親の背中をみて育つ」のことばのように子供の良いところも悪いところも皆、私たち親の姿つまり鏡なんですね・・・?これからもこの会を続けて行きます。がんばれ子育て世代のおかあさん!!

NPO法人「幸せな家庭環境をつくる会」 子育てセミナーH22 5/10

 今日、「母の日、子育てを振り返り語り合う会」を
当社の教室で行いました。
住宅づくりでかかせないことは、そこに住む家族が
幸せに暮らすこと!その幸せ感もひとそれぞれですが
とりわけ子供のことになりますと他人事ではない話。

DSCF1003.jpg


 今回、住まいの環境が子供に与える影響とお母さんの
子育ての関係について勉強会を開催しました。
聞いてみるとやはり皆さん「もう一度今から子育て
したら絶対に大丈夫!」と太鼓判を押されていました。

 住宅職人が行う「子育てセミナー」・・・?住まい
づくりに携わる者として欠かせないテーマですね!
親と子が良い関係で仲良く暮らし絆を深めていける
環境そんな良い家庭が多くなって行けば安心・平和な
社会が出来てゆくと確信しています!

 これからも「子育てセミナー」を精力的に開催して
行きますのでどうぞご参加ください。

 

  【BACK TO HOME】  


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。